ポラキスジェネリック(オキシブチニン)

2019.07.14 Sunday

0

    ポラキスジェネリック(オキシブチニン)


    ポラキスジェネリック(オキシブチニン)


    ポラキスジェネリックは、尿失禁・尿意切迫感・頻尿の治療薬です。

    服用することで膀胱の収縮を抑えることで様々な尿トラブルを改善してくれます。

    膀胱の収縮が抑制されることで膀胱の容量が大きくなり、大量の尿を溜められるようになります。

    そのような作用から、頻尿や尿意切迫感(急に訪れる強い尿意)、尿失禁を治療することができます。

    ポラキスジェネリックは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

    シプラ社はインドのムンバイに本社を構える製薬会社で、1935年に設立された歴史のある企業です。

    シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

    インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

    ポラキスジェネリックもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら日本で先発品として扱われているポラキス錠に勝るとも劣らない非常に優れた効果を得ることができます。

    ポラキスジェネリック(オキシブチニン)