ゾビラックス・ジェネリック(アシビル)400mg

2019.04.02 Tuesday

0

    ゾビラックス・ジェネリック(アシビル)400mg


    ゾビラックス・ジェネリックは世界100ヶ国以上で使用されている有名な抗ヘルペスウイルス薬です。ヘルペスウイルスの増殖を抑制することでヘルペスウイルス感染症の症状を予防改善します。
    単純疱疹(口唇ヘルペス、性器ヘルペスなど)・帯状疱疹の代表的な治療薬です。

    ヘルペスウイルスにも幾つか種類があり、単純疱疹である口唇ヘルペスや性器ヘルペスは「単純ヘルペスウイルス」、帯状疱疹や水疱瘡は「水痘・帯状疱疹ウイルス」の感染によって発症します。両者ともヘルペスウイルス感染症ですが、症状の特徴や治療方法が異なります。

    口唇ヘルペス・性器ヘルペスなどの単純疱疹は患部周囲に水ぶくれや発赤がぽつぽつと現れるのが特徴です。再発しやすく(とくに性器ヘルペス)、一度発症すると治療と再発を繰り返す傾向にあります。
    単純疱疹ヘルペスは感染力が強く、タオルなどからも接触感染します。
    性器ヘルペスは性病としても認知されており、性行為で感染することが多いです。

    帯状疱疹は身体の知覚神経の部分に発症し、身体の片側の神経に沿って帯状に大量の水ぶくれや発赤が現れて神経痛を伴うことが特徴です。
    子どもの頃にかかった水疱瘡のウイルスが潜伏しており、免疫力が低下するとウイルスが活性化されて発症しやすくなると考えられています。

    これらのヘルペスウイルス感染症を早く治癒するには、早期の治療が非常に重要となります。発症後は速やかにゾビラックスジェネリックの服用を開始してください。早く服用することで有効成分アシクロビルが素早くウイルス増殖を抑制し、症状を改善してくれます。
    特に再発を繰り返しやすい方は、本剤のような抗ヘルペスウイルス薬を手元に置いておくと安心です。


    ゾビラックスジェネリックの有効成分アシクロビルは、ヘルペスウイルスの増殖を抑制する抗ヘルペスウイルス薬です。

    ヘルペスウイルスは自身のDNAを複製していくことでどんどん増殖してしますが、有効成分アシクロビルはヘルペスウイルスがDNAを複製するために必要な酵素「DNAポリメラーゼ」を阻害することでDNAの複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑制します。
    尚、ヘルペスウイルスに感染した細胞内でのみ抗菌作用を発揮するので正常な細胞のDNAには影響しません。

    ヘルペスウイルスは一度感染すると症状が無くなってもずっと体内に住み続けるのが特徴です。成人では非常に多くの方が感染していますが、健康で免疫力が正常であれば無害です。
    様々な要因(ストレス、疲労、病気など)で免疫力が低下すると増殖が始まり発症しやすくなるので日常生活でも注意が必要です。

    ゾビラックス・ジェネリック(アシビル)400mg

    スポンサーサイト

    2019.06.17 Monday

    0
      コメント
      コメントする