世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ Visionup(ビジョナップ)

2019.07.15 Monday

0


    Visionup(ビジョナップ)は、レンズの点滅で見難い状態をつくることで脳を活性化し、眼筋を強化します。結果的に、集中力や動体視力などの“見るチカラ”を向上し、パファーマンスをアップするトレーニング機器です。

    プロ野球の読売ジャイアンツ、広島東洋カープ、千葉ロッテマリーンズや、サッカーのJ1、ベガルタ仙台、海外では、ドイツ・スイス、オランダの1部リーグのチーム多数やテニス、卓球、バスケットボール、ホッケー、フェンシング、F1ドライバーなども導入済みです。

    スポーツ界では、これまでの「体力トレーニング」と「スキルトレーニング」に加えて、“見るチカラ”を鍛える「視覚トレーニング」「スポーツビジョントレーニング」が注目を集めつつあります。

    目を鍛えてイチロー選手のようになりたくても効果的な方法が無い中、夢のようなメガネが完成しました。

    20歳前後がピークと言われる動体視力、深視力、瞬間視、周辺視、目と手の協応動作などの“見るチカラ”は、止まっているものを見る(静止)視力とは違い、加齢と共に発達し、加齢と共に衰えます。

    ・アスリートが使うと、今のレベルを向上できるので視覚機能とパフォーマンスのアップに。


    ・小中高生の発達期に使うと通常のピークを押し上げるので生涯に渡って大きなメリットに。


    中高齢者の加齢による衰えも回復できるので、健康増進や老化の抑制、健康長寿に。






    世界初、“見るチカラ”のトレーニングメガネ Visionup(ビジョナップ)

    スポンサーサイト

    2019.08.19 Monday

    0
      コメント
      コメントする