リセドロネート(リセドロン酸ナトリウム)35mg

2019.07.19 Friday

0

    リセドロネート(リセドロン酸ナトリウム)35mg 


    リセドロネート(リセドロン酸ナトリウム)35mg 


    リセドロネートは、閉経後女性の骨粗しょう症の治療や、グルココルチコイド誘発性骨粗しょう症の予防や治療にも用いられています。有効成分リセドロン酸には、強力な骨吸収抑制作用があります。骨基質に対して強い親和性を持っており、服用後は骨組織に対して速やかに作用します。そして、破骨細胞の活動を弱めることで、骨が弱くなるのを防ぎます。
    骨は、骨を作る細胞(骨芽細胞)と骨を壊す細胞(破骨細胞)がバランスを保つことで強度を維持していますが、骨を作る細胞よりも骨を壊す細胞が多くなり、自然と骨が弱くなった状態が、骨粗しょう症です。骨粗しょう症が原因となって寝たきりの生活となることもある、深刻な病気です。症状は、3つに分けることができます。

    リセドロネート(リセドロン酸ナトリウム)35mg