★バスパージェネリック5mg(バスピサバ)

2019.10.12 Saturday

0

    バスパージェネリック5mg(バスピサバ)


    バスパージェネリック5mg(バスピサバ)


    バスパージェネリック5mg(バスピサバ)は「不安障害」に対して使われる治療薬です。インドのSAVA社がこのお薬を販売しており、日本では販売しておりません。一方でアメリカでは、先発薬としてBuSpar(ブリストルマイヤーズ社)があり、そのジェネリック医薬品になります。

    このお薬の効き方は、脳内に存在するセロトニン受容体のうち5-HT1A受容体に作用します。この受容体に部分的に作用(パーシャルアゴニスト)することで、脳内の5-HTの神経活動を低下させます。これにより抗不安作用を示し、不安や緊張からのストレスを改善します。

    バスパージェネリック5mgは、服用後すぐに効果が得られるのではありません。毎日定期的に服用することで、抗不安作用を得ることができます。途中で中止せずに服用することが重要になります。

    服用のタイミングは、基本1日2回です。このお薬は食事に関わらず服用できるので、食事が摂れない場合でも服用してください。
    バスパージェネリック5mgを服用することができない方がいますので、詳細およびその他必要事項を知りたい方は、各項をご覧になってください。

    バスパージェネリック5mg(バスピサバ)