ナチュラルソフトリップケア(バニラ)

2019.06.09 Sunday

0

    ナチュラルソフトリップケア(バニラ)


    ナチュラルソフトリップケア(バニラ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発されたリップクリームです。

    1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

    ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

    インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

    ナチュラルソフトリップケア(バニラ)は、主に以下の成分を配合しています。

    Vanilla Oilバニラオイル
    Castor Oilひまし油
    バニラは、はラン科バニラ属(vanilla、学名 Vanilla planifolia)の蔓性植物です。

    原産地はメキシコ、中央アメリカ。現在の主な栽培地はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなどです。

    独特の甘い香りから、その成分を抽出し溶剤に溶かしこんだバニラエッセンスやバニラオイルが、アイスクリーム、ケーキ、スイーツ全般などをはじめとして様々なものに利用されています。

    使用することで唇の乾燥を減らし、柔らかさを向上させることができるといわれています。

    抗炎症作用も併せ持つといわれ、その作用によって唇の荒れも抑えることができると報告されれています。

    このような成分を含むナチュラルソフトリップケア(バニラ)を使用することで、唇を柔らかくしなやかにし、強力に保湿して潤いを与えてくれます。

    ナチュラルソフトリップケア(バニラ)