【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)

2019.10.12 Saturday

0

    【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)


    【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)


    ブラフミーは、記憶力を高め、集中力を高めることができるお薬です。

    日本ではあまり知られておらず未承認ですが、海外では記憶力・集中力向上のために一般的に使用されている成分を使用しており優れた効果を得ることができます。

    主に注意欠陥多動性障害(ADHD)の治療や、中高年の脳の老化予防のために使用されています。

    ブラフミーは、1930年に創業された100年近い歴史を持つインドの有名な製薬会社であるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

    インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいてアーユルヴェーダ生薬を使用して製造されています。

    アーユルヴェーダとは、ギリシャ・アラビア医学、中国医学とともに世界3大伝統医学といわれています。

    アーユルヴェーダは医学の知識だけでなく、生活の知恵、生命科学、哲学などの概念も含まれており、インドの民衆のための医学とされています。

    病気の治療と予防だけでなく、健康の維持・増進、若返りなどについても探求されているのが特徴です。

    日本にも実はアーユルヴェーダの概念は浸透しており、歴史は古く6世紀ごろから仏教とともに伝えられています。

    日本の風土とアーユルヴェーダがうまく混ざり合い現代まで伝えられています。

    日本特有と思われている座禅や、精進料理、乾布摩擦、温泉に入るなどの行為は、実はアーユルヴェーダと共通している概念です。

    アーユルヴェーダの薬は、天然に由来する動植物からなる生薬が利用されていることが多いです。

    約2,000〜2,500種類の生薬があり、それぞれの薬効ごとに患者の症状にあわせてアーユルヴェーダ医師が生薬を組み合わせて薬を調合します。

    これらの生薬には薬効が不明とされているものもありますが、多くの生薬が現代医学において作用機序が解明されており、本当に効果があることがわかっています。

    日本ではあまり知られていませんが、ブラフミーに含まれている生薬であるバコパモニラエも記憶力・集中力を高めることができるとして海外では多くの方に愛用されています。

    効果は強力ですが天然成分由来のため、副作用や依存症を起こすことがなく、安心して使用することができるので人気です。

    【ヒマラヤ】ブラフミー(記憶力改善)