★ゾビラックスジェネリック(アシビルDT)200mg100錠

2019.10.11 Friday

0

    ゾビラックスジェネリック(アシビルDT)200mg100錠


    ゾビラックスジェネリック(アシビルDT)200mg100錠


    アシビルDTは、日本でも承認・販売されているゾビラックス錠200のジェネリック医薬品です。

    アシビルDTは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

    シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

    シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

    インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

    アシビルDTもそんなシプラ社が製造・販売している高品質な商品であり、安価でありながら非常に優れた治療効果を得ることができます。

    服用することでウイルスDNAの複製を阻害することによりウイルスの増殖を抑えることができ、ヘルペスなどを治療することができます。

    ウイルスは、細菌とは別の微生物です。

    細菌より小さく、他の生物の細胞内で増殖します。

    このうち、ヘルペスウイルスの仲間は皮膚や粘膜に水ぶくれを作るのが特徴的です。

    単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスがその代表です。

    単純疱疹や帯状疱疹は、そのウイルスが皮膚や粘膜で暴れたし、発赤や水ぶくれを生じ、ピリピリと痛む病気です。

    このお薬は、そのような悪さをするヘルペスウイルスに効く抗ウイルス薬です。

    この種のウイルスが原因の単純疱疹(口唇・顔面ヘルペス、カポジ水痘様発疹症、性器ヘルペス)や水痘(水ぼうそう)、帯状疱疹などの治療に用いられます。

    ヘルペスウイルスの増殖をおさえますので、ウイルスの少ない発症初期に用いると効果的です。

    初期治療により 病状の悪化がおさえられ、治癒を早めることができます。

    ゾビラックスジェネリック(アシビルDT)200mg100錠