KZローション(ケトコナゾール)

2019.03.22 Friday

0

    KZローション(ケトコナゾール)


    KZローションは有効成分ケトコナゾール2%を配合した外用ローションです。主にシャンプーとして使用し、頭皮と毛髪をケアして脂漏性皮膚炎やAGA(男性型脱毛症)による症状を改善します。
    海外では非常に人気のある製品ですが、国内では流通していません。

    脂漏性皮膚炎はマラセチアという真菌の異常増殖が原因のひとつである皮膚炎です。全身に発症する可能性がありますが、頭部に発症することが多いです。マラセチアは常在菌であるため普段は体内に存在するだけですが、過労、ストレス、乾燥、皮脂分泌の増加などの要因でマラセチアが異常増殖すると脂漏性皮膚炎を発症します。
    頭皮の脂漏性皮膚炎では毛穴の詰まり・頭皮の炎症によってフケ、痒み、脱毛といった症状が現れます。フケが多いと感じたら脂漏性皮膚炎の初期段階かもしれません。

    AGAはAndroGenetic Alopeciaの略称で「男性型脱毛症」を意味します。成人男性によく見られる進行性の薄毛・脱毛であり、遺伝・加齢・男性ホルモンなどの影響で発症します。中高年が過半数ですが、若くして発症する方も一定数います。

    KZローションは脂漏性皮膚炎によるフケ、痒み、脱毛の症状とAGAによる脱毛・薄毛の症状を予防改善することができます。
    日常的に頭皮のフケ、痒み、薄毛、脱毛に悩まされている方に非常にお勧めです。
    これらの疾患を発症している段階ではなくとも、KZローションを使用することで頭皮環境を整えてケアし、発症の予防効果が期待できます。

    KZローション(ケトコナゾール)