スポンサーサイト

2017.09.08 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    試してよかった!「肩こり、首こり、腰痛」改善法。【全額返金保証付】

    2016.03.07 Monday

    0

      試してよかった!「肩こり、首こり、腰痛」改善法。【全額返金保証付】







      私がこの改善法を作り出した経緯をお話します。





      私自身、およそ15年前から肩こり、首こりで悩んでいました。

      様々な治療法を試しましたが、はっきりとした効果が期待できず、

      症状は歳を重ねるごとに年々ひどくなるのが現状でした。





      私が治療に費やした費用は300万円以上になります。

      社会人となってストレスも重なったのか、肩こり、首こりだけだった症状が、

      次第に不眠や頭痛、めまい、うつといった症状まであらわれるようになりました。





      当初は評判の良い整形外科を紹介してもらっては、そちらで

      一通りレントゲンやMRIといった検査をして診てもらっていましたが、

      どこの病院へ行っても結果ははっきりせず、

      頚肩腕症候群や胸郭出口症候群といった症候群名を診断され、

      最終的には鍼灸院を勧められていました。





      その鍼灸院へも評判の良いところへは毎週末通っていました。

      毎週土曜日に鍼灸院、整体、カイロプラクティックへの通院は

      私の10年近い日課となっていました。





      それでもこれといった効果は期待できず、その場しのぎの為に

      通っているようなものでした。





      その間、情報商材も様々なものを数多く購入しては試しました。

      テレビや雑誌で大きく取り上げられた魅力的な改善法を数多く試しましたが、

      結局、根本的な改善には結びつかず、知識と経験だけが

      積み重なる一方でした。





      次第に症状がひどくなり、日常生活にまで支障をきたすようになってきた

      30歳を過ぎた頃、ある事を考えるようになりました。





      「そもそも何故、肩こり、首こり、腰痛といった症状が生まれるのか?」と。





      世の中、こういった症状が全くない人もいます。

      特に小さな子供にとっては全くの無縁です。

      また欧米人、特に黒人には日本人と比べて少数しか見られない症状です。

      そもそも肩こり、首こりといった言葉は日本にしか存在しません。





      そして、症状のない方の共通点は「姿勢が良い」ということです。

      姿勢が良いということを更に突き詰めて調べるうちに、

      「骨盤」、「肩甲骨」に突き当たりました。





      その骨盤と肩甲骨を正しい位置へキープする為に必要な筋肉が、

      大腰筋、僧帽筋上部、前鋸筋という3つの筋肉だと分かりました。





      この仮定は驚くほど当てはまりました。

      性別、年齢関係なく、症状のない方は皆、なで肩ではなく、骨盤が立位しています。

      また、うつ病や自律神経失調症といった精神疾患や不定愁訴の患っている方にも

      ほとんど当てはまる事実でした。





      自分自身の身体で様々なトレーニングを試しましたが、

      上記の3つの筋肉を正しいトレーニング法で鍛えることで、

      生まれ持った本来の健全な身体(子供の頃の身体)に戻ることができます。





      ちなみに黒人は生まれつき大腰筋が日本人の3倍太い為、骨盤が歪まず、しいては

      肩甲骨も歪まないのです。

      日本人は世界でも特に大腰筋が弱い民族です。

      お隣、中国、韓国でも日本人ほど姿勢の悪い人はいません。





      この改善法を是非、皆さんにも試して頂きたいです。

      ただ闇雲に治療や理学療法を行っても絶対に改善されません。





      きちんと理にかなったトレーニングを行って始めて実現します。

      どうぞ私の費やした15年間で得た答えを試して下さい。


      >>>試してよかった!「肩こり、首こり、腰痛」改善法。【全額返金保証付】


      JUGEMテーマ:肩こり、腰痛


      1