SSBクラミジア検査キット

2020.06.04 Thursday

0


    女性の子宮頸部と男性の尿道部におけるクラミジア・トラコマチス感染を自宅で簡単に検査できます。採取した検体を色で判断できるシステムで、15分で結果判定可能です。

    検査キットは3回分が個別包装されており
    日本語説明書も付属しております。
    ※パッケージにはBと印刷されています。

    <クラミジア・トラコマチス感染症とは>

    性交渉を介して感染する細菌感染症で、感染後数週間程度で発症しますが、感染しても、女性の約70%および男性の約50%は、これといった症状がないまま、保菌者になっている場合が多いと言われています。
    治療せずに放置した場合、女性は子宮頸管炎、尿道炎、子宮内膜炎、骨盤内炎症性疾患(PID)、子宮外妊娠や不妊症の発生原因となるほか、産道感染により新生児が結膜炎・肺炎を発症することがあります。
    男性は、尿道経由で前立腺炎・副睾丸炎(精巣上体炎)・肝炎・腎炎の原因となります。
    またクラミジアに感染していると、他の性行為感染症やHIVの感染率も高くなります。

    SSBクラミジア検査キット